続・賀茂川をぶらり

昨日の続きです。
この日は強風が吹いて、風景は春ですが、冬のような感じでした。
土手に咲く染井吉野は殆どが見ごろを過ぎていましたが、咲き遅れた木は、見頃でした。
0420kyt_03

どんどん(堰)があると、賀茂川らしくなります。
0420kyt_02

植物園横の、半木の道(なからぎのみち)は、染井吉野より少し遅くさく紅枝垂れ桜が見頃でした。
0420kyt_01

鷺、魚捕獲の瞬間。
0420kyt_05
見事、成功です。
0420kyt_04

4/11撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-70mmf/2.8E ED VR

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2016, 04. 21 [Thu] 14:18

 川の堰のことを「どんどん」と言うのですか? 初めて聞きました。(^^ゞ
 枝垂れ桜は染井吉野より早いものと遅いものがあり、長い期間楽しめますね。
 京都市内でもこの辺りは長閑ですね。

Edit | Reply | 

tamura  2016, 04. 21 [Thu] 19:31

どんどん、初めて聞きました。どんどん焼きは聞いたことありますが、、、
1枚目の桜は横に張りだした枝から上向きに花が伸びているので、ソメイヨシノではなさそうです。
半木の道をこの季節に散策できるのは羨ましいです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 04. 21 [Thu] 22:15

佐倉様

最近使う人はいないけど、子供の頃はそう言ってました。
この辺りはのんびり歩くといいです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2016, 04. 21 [Thu] 22:19

tamura様

どんどんは、子供の頃、親父が釣りのポイントを話すときなどに使ってましたね。
桜=染井吉野と思ってしまいますが、本当は奥が深いですね。賀茂川の土手に混じっているのでしょうか。
北に引っ越してきた頃は、まだショボイ桜でしたが、今は、立派になってきました。

Edit | Reply |