矢岳越の想いで~1~

数日前にアンギュロンさんのブログで、人吉のD51が力強く後押しする写真が掲載されていました。
いまさらコラボというタイミングではありませんが、最近、九州の写真のスキャン活動をしてまして、ひと段落したところで、矢岳越を想い出して見ました。
枯れ鉄が矢岳を訪れた昭和46年のことを調べてみると、8月までに23個の台風が発生した台風の当たり年。
北九州でまる2日足止めをくい、やっと九州内の鉄道が復旧したので、例の1112レで南九州入りしました。
吉都線を撮った次の日に、大畑に行きましたが、前日の晴天とはうってかわって、なんと大雨。
どうも次の台風の接近による雨らしい。なんと!
しかたなく、駅撮りです。

雨で水蒸気が白く立ち、その分迫力はありますが(笑)
人吉のD51の集煙装置は、横幅があって迫力満点です。
okoba_02

補機は近づいてきませんわ(笑)
okoba_03

タブレットの交換です。この区間は通過が無いので、タブレットキャッチャーがついていません。
okoba_01

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT 8

郷愁紀行  2011, 05. 22 [Sun] 12:55

大畑行かれましたか? 小生布原にも行けず、当時西日本SL三大名所(?!)
この矢岳越え雄大な景色と蒸気機関車。見たかったなぁ!

この雨中撮影まるで今日と同じですな(笑)

Edit | Reply | 

まこべえ  2011, 05. 22 [Sun] 16:26

すごいどしゃぶりですね。
最後のカットに写るレインコートをきた駅員さんに、雨の日も、風の日も、鉄路を守ってきた気概を感じます。

ところで、この年は、台風の当たり年でしたか。
まこべえは、この年の夏はニセコを追いかけて北海道にいました。
おかげで、雨にもさほど多くはたたられませんでした。
ただ、もう一度、大畑には行きたかったなあ。

その大畑、すでにほとんどブログにアップしてしまったので、今回はコラボができず、残念。

Edit | Reply | 

佐倉  2011, 05. 22 [Sun] 20:36

大畑

 郷愁紀行様と同じで、何故か大畑も布原も撮らず終い。
 と言って、まこべえ様の様に、その分他に行っていた訳でも無く...
 お金と時間が無かったからと諦めるしか有りませんが、撮り逃してそのまま宿題を果たせなかった撮影地が沢山あります。
 皆様の懐かしい写真を見せて頂き、感傷に浸るしか有りません。(笑)

 タイムマシンを発明する能力も無いので、過去は諦めて、今抱えている宿題を一つでも多く果たさないと。(^^ゞ

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 05. 23 [Mon] 09:15

郷愁紀行様

> 大畑行かれましたか? 小生布原にも行けず、当時西日本SL三大名所(?!)
> この矢岳越え雄大な景色と蒸気機関車。見たかったなぁ!
門デフ命でしたから、九州へは2度行ったうちの1回目にいきました。

>
> この雨中撮影まるで今日と同じですな(笑)
遠征の場合は、止めるわけにもいかず(涙)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 05. 23 [Mon] 09:21

まこべえ様

> すごいどしゃぶりですね。
台風の影響によるものですからどしゃ降りです。

> 最後のカットに写るレインコートをきた駅員さんに、雨の日も、風の日も、鉄路を守ってきた気概を感じます。
そうですね、こうやって毎日安全運行が確保されていたと思います。
>
> ところで、この年は、台風の当たり年でしたか。
インターネットとはありがたいもので、台風 昭和46年の検索で、情報がえられました。

> まこべえは、この年の夏はニセコを追いかけて北海道にいました。
「ニセコ」追いかけたかったなぁ。
九州には門デフがいたことと、京都から北海道は遠いのもありました。

> おかげで、雨にもさほど多くはたたられませんでした。
> ただ、もう一度、大畑には行きたかったなあ。
いま、見返してみると、2度目の九州でも行っとけばよかったなぁ。
>
> その大畑、すでにほとんどブログにアップしてしまったので、今回はコラボができず、残念。
それは残念です。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 05. 23 [Mon] 09:29

佐倉様

>  郷愁紀行様と同じで、何故か大畑も布原も撮らず終い。
>  と言って、まこべえ様の様に、その分他に行っていた訳でも無く...
>  お金と時間が無かったからと諦めるしか有りませんが、撮り逃してそのまま宿題を果たせなかった撮影地が沢山あります。
それは、同じですね。
枯れ鉄も、布原は行ってませんし、思いを果たせなかった撮影地がたくさんあります。

>  皆様の懐かしい写真を見せて頂き、感傷に浸るしか有りません。(笑)
本当にそうです。

>
>  タイムマシンを発明する能力も無いので、過去は諦めて、今抱えている宿題を一つでも多く果たさないと。(^^ゞ
枯れ鉄は、宿題が増えるばっかりで大変です。

Edit | Reply | 

高崎 吾郎  2011, 05. 24 [Tue] 07:49

カマ次の箱は?

客車一両に貨車ズラズラではミキストではないですよね。
ハコは回送なんでしょうね、きっと。
本務機は完全燃焼なのか紫煙チョロなのに後補機は安全弁吹かして
全開ですね。
この頃って何処行っても楽しい状態だったのでしょう。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 05. 24 [Tue] 18:01

高崎 吾郎様

> 客車一両に貨車ズラズラではミキストではないですよね。
> ハコは回送なんでしょうね、きっと。
いえいえ、ミキストです。
肥薩線の普通列車は、(熊本)八代-人吉、人吉-吉松、吉松-隼人(西鹿児島)の3区間で分断されていました。なかでも人吉-吉松の矢岳越の部分は乗客も少なく、多くの列車が客車1両のだけを連結したミキストでした。
それだけ、この山越えは厳しく、肥後と薩摩の往来を妨げていたのでした。

> 本務機は完全燃焼なのか紫煙チョロなのに後補機は安全弁吹かして
> 全開ですね。
後ろが頑張って、押し上げるほうが力が発揮できるのでしょう。

> この頃って何処行っても楽しい状態だったのでしょう。
そうですね、台風さえ来なければ(爆)

Edit | Reply |