阪急6300系

AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR IIのピントがイマイチしっくりこないので、その確認のための試し撮りに出かけました。
色々と撮影場所を探しましたが、これといった場所がなく、最後に阪急嵐山線の松尾-嵐山で妥協してしまいました。
学生の頃にデビューしたこの6300系は、当時の主力であった2800系の置き換えとして登場しました。
乗り心地は、当然6300が勝っており、当時2/7の確率でしたので、当たりの、外れのと一喜一憂しておりました。
その6300系、2枚扉ということで転用法がなく、編成を4両として、嵐山線用として再デビューしてます。
かつては、京阪間の私鉄と国鉄の争いは、人の流れが変わったためか、JRの圧勝となり、阪急、京阪は看板であった京阪間の特急を、急行並に停車させ、京阪間の直通の客ではなく、中間歳間の輸送へと生きる道を変えられたことも、6300系の生きる道をなくしたとも思われます。
しかし、こうやって嵐山線に生き延びた車両は幸せ者ですね。

1223hnk_01

12/7撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 12. 24 [Thu] 18:36

この電車は何度となくお世話になっておりますが、中のシート類も改装されていてなかなかおしゃれですね。
レンズの方は気になるようでしたら、一度ニコンのSSでチェックしてもらうと良いです。

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 12. 24 [Thu] 22:26

 この写真は問題無さそうですね。
 コントラストの低い被写体や暗がりでは自分も時々ピントを外します。特にAF-Cで迫ってくる列車を撮っているとき。
 ですので、AFボタンは時々押しなおします。
 昨日、今日の遠征でもピンぼけ写真がありました。(/_;)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 12. 25 [Fri] 17:53

tamura様

数年前の現役特急時代に乗った時に感じたのは、乗り心地のよさです。
少しも衰えず、静かで乗り心地の良い電車です。

7200との相性がイマイチなので、ニコンSSで調整してもらいました。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 12. 25 [Fri] 17:59

佐倉様

800Eはあまり感じませんが、7200と組み合わせた場合に、ちょっと前ピン気味に。
カメラ二台と、レンズを、ニコンSSに持ち込んだところ、範囲内だけども、できるだけ精度を上げて調整してもらいました。
連写の追従が、やや遅れるのかもしれません。

Edit | Reply |