カルガモちゃん頑張ってぇ

この季節は、鳥が子育てをする時期。
例年、カルガモの子育てがニュースになる時期ですね。
鳥好きの枯れ鉄は、ここしばらく賀茂川に行くと、川面に目を凝らしてカルガモの雛を探していますが、見つかりません。
今日は高野川まで遠征して、やっとみつけました。

堰のところまで来ると、親鳥が堰の下へ降りたので、雛鳥がどうするのか見ていると、なんと土手を登りだしました。ぐるっと地面を迂回していくのかと思いきや、、、
karugamo_02

飛びましたぁ。
      というか
墜ちましたぁ。
karugamo_01

全員無事に、下りたようです。
karugamo_03

1列に並んで、、、スイスイ
karugamo_04

この先に巣があるのでしょうか。
karugamo_05
スポンサーサイト

COMMENT 3

高崎 吾郎  2011, 05. 20 [Fri] 21:51

痛くないのかなぁ

見ているほうが痛さを感じてしまいます。

Edit | Reply | 

佐倉  2011, 05. 22 [Sun] 20:23

子連れ鴨

 ヒガハスにも鴨は何羽か居て、時々水鏡の邪魔してくれますが、文句も言えず...(笑)

 時々子連れ鴨も見かけますよ。線路の下を潜る用水溝で子育てをしている様です。
 猫や烏に負けずに育って欲しいですね。
 

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 05. 23 [Mon] 09:25

佐倉様

>ヒガハスにも鴨は何羽か居て、時々水鏡の邪魔してくれますが、文句も言えず...(笑)
泳ぐと波立ちますからね(笑)

>  時々子連れ鴨も見かけますよ。線路の下を潜る用水溝で子育てをしている様です。
>  猫や烏に負けずに育って欲しいですね。
猫とカラスが心配なのと、賀茂川や高野川は大雨が降ると濁流になるので、雛鳥が流されてしまわないか心配です。

Edit | Reply |