都、秋便り

秋の京都に、ブログでお世話になっているtamuraさんがお越しになるということで、京の見どころを案内していただきました(笑)
鉄以外を対象として撮影に出かけた時に、どのように捉えるか、勉強させてもらうために、ご一緒させて頂きました。
まずは、善峯寺へ。
今年は、11月の中旬が異様に温かかったので、色づきがイマイチでしたが、中にはこのように見事に色づいている木もあります。
1126kyt_02

1126kyt_05

1126kyt_04

参道上の紅葉が鮮やかに色づいていれば、雰囲気も変わるのでしょうけど。
1126kyt_01

緑も、なかなか美しく(笑)
1126kyt_03

スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2015, 11. 27 [Fri] 13:18

 地元の方よりも良く知っているガイドさんが付いて、良い撮影行でしたね。(笑)
 木によっては真っ赤だったり、未だ青々とした楓もあって、今年の紅葉はてんでんバラバラですね。
 

Edit | Reply | 

tamura  2015, 11. 27 [Fri] 18:47

どうもお疲れ様でした。
動く列車の撮影とは対極にあるような被写体ですが、これも慣れると嵌まりますよ。
枯れ鉄さんの場合、家を出れば被写体だらけの町にお住まいですから、是非お楽しみください。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 11. 27 [Fri] 22:57

佐倉様

京都再発見の旅でした(笑)
今年は、木によってもバラバラですし、一本の木でもバラバラでした。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 11. 27 [Fri] 22:59

tamura様

難しいですね。
今年は、紅葉が助けてくれませんから、よけいに難しいです。
どう取り組むかですね。

Edit | Reply |