ぶらり三瓶山

10/4の日曜日は、たいした獲物はなく前日の疲れもあって、非鉄な一日にしました。
ではと、毎日職場の窓から眺めている三瓶山をぶらりしてきました。
三瓶山は、島根県のほぼ中央部そびえる大山火山帯に属する活火山で、火山噴火予知連絡会の火山活動度による活火山の分類ではランクCに位置づけられています。
まずは、蕎麦工房木の香さんで十割蕎麦を頂きました(笑)
1007snb_02
主峰・男三瓶山(1126m)と子三瓶山(961m)と思います。
1007snb_01
ススキがみごろでした。
1007snb_03
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 10. 08 [Thu] 16:36

三瓶山、恥ずかしながら初めて見たような、、、
そういえば、昔、急行さんべというのが走っていましたね。
十割そばですか、、、じっと見ていたら唾液が出てきました。(爆)

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 10. 08 [Thu] 18:13

 そうそう、急行さんべがありましたね。山の名前とはつゆ知らず...(^^ゞ
 この辺りもお蕎麦が美味しそうですね。
 奥出雲の蕎麦も食べてみたいけど、残念ながら計画に組み込めませんでした。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 10. 09 [Fri] 08:08

tamura様

島根では有名ですが(笑)
一応、大山隠岐国立公園に含まれております。
この時期にしては蕎麦の香が強かったですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 10. 09 [Fri] 08:19

佐倉様

急行さんべは、確か博多発山陰方面行きの急行だったような、うっすらとした記憶ですね。
三瓶山とうい力士もいましたが、十両止まりであまり有名ではないですね。
奥出雲の蕎麦、美味しいですよ(笑)

Edit | Reply |