四国松山(3)

伊予鉄市内線をもう少し。
県庁前の通りで撮影したのですが、なかなかの運転本数で、飽きることなく楽しめます。
京都では2000型はかなり四角いボディーだと思っていましたが、こうして見ると、丸くみえます(笑)
0923mtim_05
路面電車も被りと言うのかどうか(笑)
0923mtim_01
こういう形は、本当に落ち着きます。
0923mtim_04
松山城をバックに走る、伊予鉄市内線。ここが最も松山らしい景色かもしれません。
0923mtim_03
この丸い車体は、路面電車としては最高のフォルムかと思います。
0923mtim_02
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 09. 24 [Thu] 15:14

1枚目の2106は最新型ですかね。それにしてもこれは随分と角角ですね。
下から2枚目に移っている車輌、昔松山に行ったときに見た記憶があります。
松山城がバックに入るポイントはなかなか良いですね。

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 09. 24 [Thu] 18:33

 松山城バックのポイント、なかなか良いですね。
 54とか59とか、おでこの丸っこい車輌は大好きです。(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 09. 24 [Thu] 23:03

tamura様

ここまで、角角していると、逆に面白いです。
松山城の写真は電停から撮るので、車が被ることがないのと、南側からなので、午後が順光ですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 09. 24 [Thu] 23:06

佐倉様

落ち着いた背景になるので、お勧めポイントですね。
おでこの丸い車体は、昭和における近代車両でしょうか。
非常に纏まったスタイルですね。

Edit | Reply |