四国松山(2)

伊予鉄の市内線にはもちろん普通の路面電車も走っています。
2000型は元京都市電の2000型です。恥ずかしながら、そのことは頭になかったのですが、この形と2000という型番でもしやと思って、ネットで調べてみると、やはり京都から流れてきた車両でした。
色が違っても、やはり見慣れた姿なんですね。
0921mtym_01

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2015, 09. 22 [Tue] 10:48

 松山は2000型の第二の故郷ですか...
 四国はほとんどが未踏の地で、松山も一度は行って見たい場所です。
 道後温泉に浸かってノンビリと...
 

Edit | Reply | 

tamura  2015, 09. 22 [Tue] 16:10

ここにも元京都市電が活躍しているんですね。
近年は路面電車もスマートな車体が増えてきましたので、昔ながらのビューゲルを立てて走る姿は貴重です。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 09. 23 [Wed] 23:12

佐倉様

記憶だと、1964~5年に製造され、1977年頃に譲渡されてますから、松山の方が遥かに長いので、第二の故郷と言っても何ら問題ないですね(笑)
道後温泉は古風な温泉で、のんびりするのが良いみたいですが、昨今はブームになってかなり混んでいるようです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 09. 23 [Wed] 23:14

tamura様

広島と松山、瀬戸内海を挟んでお向かいさんにあるようです。
こういう電車が吊り掛け音を響かせて走るので、たまりませんよ(笑)

Edit | Reply |