重単9876レ②

その後、何処で撮ると決める訳でもなく、車を走らせなんとなく方谷の花桃の咲くポイントに車を止めました。
高梁川沿いを走る姿にしようかとも思いましたが、重単なら大きめに撮りたいなぁということで、少し奥に入ってカーブを走る姿を撮ることにしました。
この次位罐の運転台が見える姿もすきですね(笑)
0830hkb_01
8/29撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2015, 08. 31 [Mon] 09:04

 この重単はお迎えに行く重単なのですね。
 カーブを正面から圧縮して撮ると、重単の迫力が増します。

Edit | Reply | 

tamura  2015, 08. 31 [Mon] 16:56

DD51の運転席窓は少し斜めになっているようで、反射して存在感が出ますね。
米子には昔は機関区がありましたが、今は後藤なんですね。
あ、そうそう、区名札は何が入っているのでしょうか。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 08. 31 [Mon] 22:18

佐倉様

お迎えの回送です(笑)
内側の標識が少々目障りなんですが、なかなかいいですよね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 08. 31 [Mon] 22:23

tamura様

窓が斜めになっているのが、DD13やDE10とは一線を画した大型機の証でしょうか。
今も、機関区は米子駅から見えるところですが、米子機関区ではなく、後藤総合車両所で、区名札は[後]です。
我々世代には、[後]と見れば、後藤寺と反応してしまいますね(笑)

Edit | Reply |