特別なトワイライトエクスプレス山陰コース725の1

いよいよ、特別なトワイライトエクスプレス山陰コースが走り出しました。
まずは、山陽本線のPF牽引を撮影に熊山まで足を延ばしました。
万富の鉄橋も考えましたが、大分コースで撮ったのと、炎天下で待つのは厳しいので、別のポイントにしました。
最初は、下の木陰で構えていましたが、伯備線でいつもお会いする人から、この俯瞰場所の登り方を教えていただき、結局、炎天下で待つことになりました(笑)
編成の長い貨物の方が適した場所ですね。
0726TWL_01
和気-熊山 7/25撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

COMMENT 6

佐倉  2015, 07. 26 [Sun] 22:33

 昔ゴハチを撮った俯瞰ですが、今でも登れるんですね。
 あの時は登り口で脚立が必要で、斜面で待っていて疲れました。(^^ゞ
 そんな苦労も吹っ飛ぶ良いアングルですね。
 特別なトワイライト、一度は撮りに行かねば...

Edit | Reply | 

tamura  2015, 07. 27 [Mon] 18:26

これは良い高さから撮れるポイントですね。
光線的にもバッチリの通過で言うことなしです。
トワイライトももう一度撮ってみたいのですが、やはり遠いなぁ、、、(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 07. 27 [Mon] 23:03

佐倉様

今は脚立なしで登れますが、それなりの装備は要ります。
下で撮るのはもったいないですよと言われて登りましたが、まさにその通りです。
是非、山陰トワイライトを・・・
最後に背中を押すような写真をアップできればいいですが(爆)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 07. 27 [Mon] 23:04

tamura様

高すぎず、低すぎず丁度よい高さですね。
もう少し登ると、吉井川がより大きく写るそうです。
山陰区間となると、飛行機を使わないと厳しいですね。

Edit | Reply | 

ぼんごたろう  2015, 07. 29 [Wed] 08:54

長い編成がひきたつ撮影地ですね。
貨物などで写真をみることが多いところですが
客車列車は、やはり別格ですね。
もう少し前の時期には、外来種の黄色い花(一見するとコスモス風)で
埋め尽くされますよね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 07. 29 [Wed] 21:55

ぼんごたろう 様

ぼんごたろう 様、コメントありがとうございます。
ここは、長い編成がくねって、引き立つポイントだと思います。
客レでも、カーブした線路が入りますから、面白さはでますが、長大貨物で本領発揮でしょうね。
5月下旬は、黄色い花がたっぷり咲いて綺麗でした。

Edit | Reply |