特別なトワイライトエクスプレス大分

7月5日大阪発の特別なトワイライトエクスプレスは、7月~9月に開催される「おんせん県おおいたデスティネーションキャンペーン」(大分DC)の開催に合わせ、日本旅行の主催により運転された列車です。
ダイヤを調べてみると、上郡が13時頃、糸崎が19時頃と、山陽本線を撮影時間帯に走りました。
さて、問題は場所。これを撮った後は伯備線で1014号機をお見送りするなら岡山付近。ということで万富の鉄橋に狙いを定めました。
約3時間前に現着しましたが、既に堤防には10台近くの車が停まっており、人気の高さを示しています。
このポイントは、土手から並んで撮りますので、場所がなくなることはないのは幸いです。
鉄橋を挟んで下流側に7割、上流側に3割程と、好みは分かれたようですが、枯れ鉄は迷わず上流側に確保。
みなさん色々な思いで鉄橋の両側に並ばれたのだと思いますが、通過の数分前に踏切で線路の真中に立つと、私の影が線路のまん真ん中にでき、本当に真っ正面からの光線ということで、両者引き分けでした(爆)
0706sny_02
7/5撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
もう一台は遠目でアップに
0706sny_01
NIKON D7200  AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 07. 07 [Tue] 18:38

下りが撮れる時間帯というのが美味しいですね。
客車が8両ということですので、どちら側でも問題ない絵が撮れたでしょう。
編成がもっと長ければ上流側ですね。

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 07. 07 [Tue] 21:40

 特別なトワイライトを日中に此処で撮れるとは良いですね。
 光線的には引き分けとして、被りが無ければこちら側が個人的には好みです。
 tamuraさんが仰るように、確かにもう少し長い編成なら最後尾がカーブにかかり、こちら側の方が絶対的に良いですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 07. 07 [Tue] 23:26

tamura様

山陰コースも同じ時間で走るようです。
川のどちらかは好みですが、下手が優勢でした。
カシオペアなら上手確定ですね(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 07. 07 [Tue] 23:31

佐倉様

山陰コースも同じ時間に走りそうなので、ここまでお迎えに来ないと(笑)
この鉄橋は吉井川に対して斜めに掛かっていて、架線柱が斜めに建っていますので、上手側がオープンサイドになりますので、撮りやすいかと思います。
カシオペア編成なら、上手側ですね。

Edit | Reply |