山陽路の赤罐

ニーナ復活で、山陽路に出撃する頻度が増えそうなのですが、この日も午後に上っていくニーナを追うべく、山陽路に出張っておりました。
珍しく、万富の鉄橋では同業者と遭遇し、はてと思っておりました。
上りで6626号機が来るので、熊山-和気に移動しても、同業者の姿。
やはり66ゼロは人気があるなぁ。
さて、66ゼロ迄はまだ時間があるものの、構えて待っておりますと、ファインダーに何やら赤い姿が見えてまいりました。
むむっ、何者???
答えは、レッドサンダーこと赤の後藤さんでした。
後で調べてみると、3月改正で西岡山-吹田に一往復後藤さんの運用がありました。
EF510-19号機牽引2074レです。
0630sny_01
6/20撮影 NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 2

佐倉  2015, 07. 01 [Wed] 16:48

 一瞬北陸方面へ遠征されたのかと錯覚しました。(笑)
 遂に山陽本線にも出没ですか...
 あけぼのとトワイライトが無くなってしまったので、日本海側へ遠征することが激減してしまいました。
 従って、赤い後藤さんは23輌中未撮影が3輌ですが、コンプリートまでは道のりが遠そうです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 07. 01 [Wed] 23:02

佐倉様

山陽に交直機は驚きです。
目新しい罐が見られるのは良いのですが、追い出されたのは、おそらく 66でしょうから寂しい話です。
ヒガハスで81が撮れるうちは、日本海側へ出張る必然性は弱いですね。
残り、3両が結構厳しそうですね。

Edit | Reply |