ぶらり桜~南禅寺からインクライン~

哲学の道を南に歩いていきましたら、永観堂さんの前を通って、南禅寺に着きます。
南禅寺の門前には枝垂桜がおまして、なかなか風情のある桜どした。

nanzenji_02

それからまた歩いていきましたら、インクラインに着きます。ここも、桜の名所どして、仰山の人どしたわ。
ここは昔、琵琶湖疏水を行き来する船をトロッコに乗せて運んだラインどす。写真の向こう側は、琵琶湖疏水になります。
keage_01

今は、当時の面影を残して、保存したります。
keage_02

ここは、昔、京津線が通っていたところで、こうして見ると、当時を思い出してしまいますわ。
ここから大津方面が専用軌道、京都方面が併用軌道どした。
今は、京都市営地下鉄が、地中深くを通ってますわ。
keage_03

スポンサーサイト

COMMENT 4

JZX81  2011, 04. 20 [Wed] 19:23

へぇ~

こんばんは。

インクラインのところは遊歩道のようになっているんですね。
桜並木の下、風情があっていいですね。

で、あれ?
蹴上のところ、京津線が走っていたのを撮った記憶があるのですが
今は無いんですか??

Edit | Reply | 

佐倉  2011, 04. 20 [Wed] 20:49

線路の幅

 3枚目の写真は4本のレールが写っていますが,2本で一組とすると随分幅が広い線路ですね。
 船を載せるトロッコだから幅広だったのでしょうかね?

 南禅寺前の枝垂れ桜も見事ですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 04. 21 [Thu] 09:11

JZX81 様

コメントありがとうございます。
>
> インクラインのところは遊歩道のようになっているんですね。
> 桜並木の下、風情があっていいですね。
いつの頃からか、散策できるようになっています。

> で、あれ?
> 蹴上のところ、京津線が走っていたのを撮った記憶があるのですが
> 今は無いんですか??

地下鉄東西線ができたときに、三条-御陵は廃線になり、この区間は地下鉄東西線になりました。
したがって、京阪本線から京津線に乗り継ぐためには、三条で一旦京都市営地下鉄東西線に乗換えることになります。
ややこしいのは、山科。
東西線を六地蔵に向かう電車と、浜大津まで行く京阪電車があり、どちらもJR山科に乗り換えられますが、京阪に乗ってしまうと、御陵-京阪山科が京阪となるために追加料金を取られる。
地下鉄の利便性を半減させているのが実態。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2011, 04. 21 [Thu] 09:18

佐倉様

>  3枚目の写真は4本のレールが写っていますが,2本で一組とすると随分幅が広い線路ですね。
>  船を載せるトロッコだから幅広だったのでしょうかね?
3枚目の写真で水色の橋桁みたいなのが、トロッコで、柵で見にくいのですが、船が一艘のっています。
トロッコの幅と同じくらいの線路幅です。
この上を鉄道が走るなら、巨大機関車を作らないと(笑)

>  南禅寺前の枝垂れ桜も見事ですね。
ポツンと咲いていて、車の通行が多いので、あまり目を留めている人が少ないので、可哀想。

Edit | Reply |