ぶらり筑豊

本命はハチイチとナナロクですが、43年ぶりの九州での鉄。。
過去を振り返ってみたくなります。で、原田から冷水峠を越え、飯塚を回ってきました。
冷水峠の筑前山家寄りはなんとなく雰囲気は残ってましたが、筑前内野側は、面影を感じることはできませんでした。
写真は山家寄りです。

飯塚の駅から見えたボタ山は、すっかり緑に覆われて普通の山になってましたが、形は変わってませんね。

ついでに、嘉穂劇場の前も通ってきましたが、昔ながらの芝居小屋。

スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2015, 06. 07 [Sun] 15:52

 九州に遠征されたのですか。
 冷水峠は行った事が有りませんが、昔写真でみた風景がほぼそのまま残っているようですね。
 こういう所で蒸気機関車を運転して欲しいですね。

Edit | Reply | 

tamura  2015, 06. 07 [Sun] 19:44

おお、遠征先は九州でしたか。
私も冷水峠は行けず終いでしたが、C55、D50、D60と9600、、、撮りたかったです。
ボタ山も緑になればどこにでもあるような山に見えますね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 06. 07 [Sun] 23:34

佐倉様

出雲からだと、門司だと4時間弱で、出雲-京都と同じくらいです。出雲にいる間に行っておこうと思いました。
実際に見た冷水峠のこの築堤は、スケールが小さくなっていました。
ここでの、蒸機の運転はやってもらいたいですが、冷水トンネルが難所ですよ。
あの急勾配で、かなり長いトンネルですから、機関士のなり手がないのでは(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 06. 07 [Sun] 23:37

tamura様

こちらにいる間にと、行ってきました。
京都に帰る程の距離なのでそれほど大変ではなかったですね。
線路を見ながら43年前を思い出しました。
今回、冷水峠を訪れた一つの理由は、ボタ山がどうなっているのかを見ることでした。
形にこそ、その名残がありますが、普通の山でした。

Edit | Reply |