五月晴れ

この地方は旧暦なのか、こいのぼりの時期が少し遅いようです。
3088レは根雨停車なので、伯耆大山-根雨での撮影ポイントを探しながら車を走らせていると、武庫-根雨でこいのぼりを見かけましたので、いただきです(笑)
もう少したなびいてくれると、絵になりますが、水鏡で吹くなと祈り、こいのぼりで吹けと祈るのは、あまりに虫の良い話で、流石に、神様は微笑んでくれませんでした。
0529muko_01

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT 4

佐倉  2015, 05. 30 [Sat] 10:32

 近辺では線路際でほとんど鯉のぼりを見かけません。
 子供の頃は都内の実家でも鯉のぼりを飾っていましたが、今や郊外でも鯉のぼりを飾るところは少ないですね。
 鯉のぼりは確かに風が無いと...
 水鏡になる鯉のぼりなら、風が有っても無くても良いですね。(爆)

Edit | Reply | 

tamura  2015, 05. 30 [Sat] 16:12

風が相手となるとどちらに転ぶか、これまもうどうしようもありませんね。(笑)
先日黒川鉄橋の近くの家で鯉のぼりが上がっていたので、これも良いなぁ、と思っていたら夕方仕舞われたようで、コラボはできませんでした。
考えてみれば、鯉のぼりは毎日朝上げるものですものね、、、(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 05. 30 [Sat] 23:33

佐倉様

最近は、鯉のぼりを上げられるような広い庭のあるお宅が少ないですし。
お天気見ながら、上げ下ろしが大変ですから、室内でこじんまりしたのが上がっているのでしょうね。
この線路向こうはひょっとしたら、水鏡だったかもしれません。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 05. 31 [Sun] 09:25

tamura様

まさに、風任せです。
私が子供の頃は、毎朝親父が鯉のぼりを上げてくれるのを楽しみにしていました。
それと、急に雨が降ってきて慌てて仕舞ったことも、結構鮮明に覚えてます(笑)

Edit | Reply |