平等院

連休後半の5日、お昼御飯を食べた後暫くして、平等院に行こうということになり出かけました。
修復後初めての訪問で、その変わりように唖然でした。
世界遺産になると、こうも変わるのか。上賀茂神社や下鴨神社はそんなに変わってないけど。などと思いつつ拝観させていただきました。
枯れたイメージに慣れていましたから、藤原時代の栄華を極めた華やかな鳳凰堂に頭が切り変わらないですね。

鳳凰堂を写真に撮るには午前中なんですね。3時を回ってから行ったものですから、正面からはド逆光。
0507byodoin_04

当然、後ろからは鳳凰が綺麗に輝いています。
0507byodoin_02

強烈な逆光でも、これだけ阿弥陀様のお顔が映るというのがデジカメの凄いところですね。
0507byodoin_03

見ごろはすんでいましたが、見事なフジです。
0507byodoin_01

今回は、鳳凰堂内の見学はできませんでしたが、次回は阿弥陀様をお堂の中で拝みたいものです。
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 05. 08 [Fri] 20:11

平等院鳳凰堂はやはり朝のうちが順光で良いです。
ただし、日が短い季節は閉門間際の夕焼けバックというのも良さそうです。
例年ですと藤が見頃なのですが、今年は少し早かったようですね。

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 05. 08 [Fri] 21:27

 今年はどこも花が早めですね。
 近くの藤も見に行ったら既に終わっていました。(^^ゞ
 土門拳の写真に確か夕焼けバックの鳳凰堂の写真がありましたが、tamuraさんもコメントされているように、午後遅くが良かったかも知れませんね。
 でも逆光で撮ると煌びやかさが半減し、修復前の姿が思い出されます。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 05. 08 [Fri] 22:12

tamura様

前回訪れた時は曇っていたので、分かりませんでしたが、今回よぉ~くわかりました。
日の短い季節だったら、夕焼けバックになりそうですね。
藤はどこも早いようです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 05. 08 [Fri] 22:15

佐倉様

連休で藤が終わってしまうのはどう考えても早いですね。
では、夕焼けバックの鳳凰堂を目標としましょう(笑)


Edit | Reply |