ダイヤ改正後の伯備線(4)

伯耆大山で1時間半の差が、新見到着で2時間に拡がるので、3088レはゆっくり走ることになります。
恐らく、生山停車が長いだろうと踏んだのが間違いでした。
最初は線路の向こう側にいたのですが、少し離れていたので、線路端の方が良さそうと考えで、逆サイドに車で移動しました。(最初の場所は川向こうだったので)
そして、車を降りたところで、ホイッスルの音が聞こえてきました。
と、いうことで、罐サイドは完全に影となりましたが、これも有りかな(笑)
0405shimoiwami_01
写真を見ると、小さな橋があるので、車を置いて渡れば間に合ったような気がします(汗)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 04. 06 [Mon] 16:47

このポイントは良い眺めなので、川沿いに桜でもあると、、、なんて思いたくなります。
順光ですと絵的にはきれいなのですが、立体感はこちらの方が出ますね。
どちらが良いかは好みですが、個人的にはこういう光線は好みです。

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 04. 06 [Mon] 21:23

 時間が良く判らず、移動して失敗ということは何度かありました。
 大概は見る鉄です。(^^ゞ
 今回は光線はさておき、ちゃんと良い位置で撮れているので良かったですね。
 

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 04. 06 [Mon] 22:53

tamura様

この付近の方は、お花が好きなようで、家の周りは結構花を植えられているのですが、線路端は何もないんですよ。
撮った時は、光線的に失敗したかと思いましたが、見ているうちに、陰影があって意外にいいのではと思うようになりました(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 04. 06 [Mon] 22:55

佐倉様

普通の見る鉄ではなく、脱力感を伴う見る鉄ですよね(笑)
車から見ることにならなかったのは、良かったです。

Edit | Reply |