吉井川を渡る(2)

5070レの6分前、遅れの1051レでしょうか桃太郎牽引の列車が通過しました。
この時は、風が弱まっていたので、鏡というにはおこがましいのですが、川面に機影が映りました。
この時、川面に映る66ゼロを想像して、ほくそ笑んだのが仇になったのでしょうか(爆)
0311mantomi_01

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 03. 12 [Thu] 15:50

おおっ、水鏡のイメージが分かれば、あとはチャンスをモノにするだけですね。
大山もうまく行きましたから、今年はツキに賭けましょう。(笑)

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 03. 12 [Thu] 16:36

 完璧ではないものの、一応水鏡になっていますね。
 バックの山で、水面が暗くなっている部分に列車が映り、引き立っています。
 風によるさざ波が立ちにくいのは朝か夕方ですが、遠いとちょっと厳しいですかね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 03. 13 [Fri] 05:47

tamura様

その通りですね(笑)
イメージはできていますから、あとは行くだけですね。
ツキに浮かれないように(笑)

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 03. 13 [Fri] 05:50

佐倉様

いつも10~11時頃ですが、夕方にも行ってみたい地区です。
青空、山、列車、水鏡、川とメリハリがつきました。

Edit | Reply |