吉井川を渡る

3/8の出撃は迷いに迷って、陰陽を攻めることにしたのですが、66ゼロの5070レが陽での本命です。
万富の吉井川鉄橋はお馴染のポイントですが、今回は少し趣をかえサイドから狙ってみました。
以前から、狙っていましたが、撮影スペースが橋の路側部分しかなく、三脚が立てられないのと、64原色や66ゼロは、大きめに撮りたいという子供っぽい発想もあり、実現していませんでした。
牽引機、EF6630号機。
0310mantomi_01
豊かな流れの吉井川。水鏡にもなりますが、この日はあいにく風があり、叶いませんでした。
しかし、そういう天候であるからこそ、美しい大山を見ることができたのですから、これで良しです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 03. 11 [Wed] 10:31

これはなかなか良い眺めですね。
おっしゃるとおりで、列車をどのくらいの大きさに収めるかというのは悩ましいところです。
私の場合、風景メインで構図を追い込んでから微調整しています。
風のない日に水鏡、狙いたい感じもします。

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 03. 11 [Wed] 18:03

 この鉄橋のサイドアングルは初めて見ました。横からも綺麗に撮れますね。
 水鏡は是非リベンジを。(笑)
 3/8はこちらはお天気が悪くて、折角の代走81も涙雨でした。
 

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 03. 11 [Wed] 23:07

tamura様

良い眺めと思いつつも、罐メインで線路に近づきたくなる枯れ鉄ですが、今回は思い切りました。(笑)
吉井川はこの辺りでは流れ穏やかなので、水鏡になりやすいとので、狙ってみます。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 03. 11 [Wed] 23:11

佐倉様

川の水量が豊富なので、いい感じです。
水鏡は、66ゼロか原色64が走る日ですね(笑)
510号機が富山から戻ってきたようですが、代走81はいつまで続くのでしょうか。

Edit | Reply |