タキイ前(2)

昨日の日曜日も、貨物ちゃんねるを閲覧していますと、目を付けていた5070レが想定通りロクロクゼロです。
吹田(タ)を14:00発。
いつも、出雲に向けて出発する時間を1時間程早くすれば、タキイ前で捕獲できるので、出撃です。
5070レは京都貨物駅に入りませんので、複々線の外側線を走ってきます。
今日はこの辺りの解説をしておきます。
右隅には、京都折り返し電車等の停泊所が見えます。蒸気機関車館と東海道本線の間ですね。
0119takii_01
右隅に、山陰本線が見えています。
0119takii_02
本線を堂々と走る姿はやはりいいですねぇ。
0119takii_03
一番手前は保線車両の留置線で、2本目が下り列車が京都貨物駅に入るラインです。
このラインは、私が小学生の時に開通し、その頃はEH10やEF60、EF65等が走っていました。
逆に、それまでは上り線を渡って、当時は梅小路操車場に入っていたのでしょうね。
列車本数が増えてきて、このラインができたのではないかと思います。
0119takii_04

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 01. 20 [Tue] 09:16

解説を踏む踏むと呼んでいたのですが、そのあとでもう一度写真を見ると分からなくなりました。(爆)
ここでの撮影はどうやら予行演習が必要であります。(笑)
66原型が牽いてくると往年の東海道本線を彷彿とさせて良いですね。

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 01. 20 [Tue] 18:05

 少しカーブしながら坂を下ってくる66、なかなか良いシーンですね。
 昨秋、蒸気機関車館へ行った時には駐泊所付近には数輌の蒸気機関車が停まっていました。(蒸気機関車館改装中で、一時的に外に保管されているようでした)
 京都貨物駅に入る下り線は本線をアンダークロスしている訳ですね。
 蒸気機関車館から見ていると、本線が少し高いところを走っているのは、そういう訳だったのですか。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 01. 20 [Tue] 23:04

tamura様

ここは、東海道本線、山陰本線、梅小路操車場から山陰本線への連絡線がデルタを形成していて、そのデルタの中に、梅小路蒸気機関車館や電車の停泊所、京都貨物駅があります。
もし来られることがあればご一報ください。懇切丁寧なガイドをいたします(爆)
本当に往年の東海道本線を思い出します。
それと、背景など決して良いポイントではありませんが、見慣れたこの風景がたまらなく好きなんです。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 01. 20 [Tue] 23:10

佐倉様

このカーブの辺りに、子供の頃遊んだ児童公園があり、そこで遊んでいる時にEF58や比叡、加賀、立山等の往年の急行が通過していく姿は、今も焼きついています。
築堤の下を抜ける感じになっていますから最初からそういう計画だったか、我が父にでも聞かないと、分かりませんね(笑)

Edit | Reply |