出雲の風景

今年になってまだ出撃していないので、ネタ切れ状態です(汗)
宍道湖で鳥を撮った帰りに、雲州平田-布崎で南海色を捉えました。
冬至近くですので、西日本とはいえ夕暮れは早く16:30頃はかなり厳しい条件になってましたので、南海色が映えませんね。
電車のバックにある植え込みは築地松です。
0108bataden_01
築地松(防風林)は、出雲地方特有のもので、大きな農家の西側にあります。1~2年に一度刈りこむようです。
0108bohurin_01

スポンサーサイト

COMMENT 4

tamura  2015, 01. 09 [Fri] 15:15

陽差しがあれば日没近くなら夕焼けも期待できますが、寒々とした空気が伝わってきます。

築地松、初耳です。個人の家の防風林に松を使うというのが特徴でしょうか。
なかなか立派な構えですね。

Edit | Reply | 

佐倉  2015, 01. 09 [Fri] 16:48

 生け垣の巨大なものですね。(笑)
 上部が真っ平らに刈り込まれていてなかなか見事ですが、こんなのがばたでん沿線には沢山あるのでしょうか?
 同系統の色で南海色のバックには良いですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 01. 09 [Fri] 23:04

tamura様

山陰の冬、夕焼けは望めないのが辛いところです。

築地松は出雲でも旧斐川町や旧平田市に多いようです。
立派な築地松のある家は、家も立派ですね。

Edit | Reply | 

枯れ鉄  2015, 01. 09 [Fri] 23:09

佐倉様

形は生垣ですが、大きさはまるで違いますね。
松が松の形をしていないのが面白いところですね。

築地松は、旧斐川町、旧平田市に多いように思います。
あまり気にしたことが無かったので、沿線にどの程度あるのかは、ハッキリしませんが、この付近だけではないでしょうか。いつも撮っている美談辺りでは見かけないような気がしますし、宍道湖沿いに入ると、そういう風景出なくなりますので。

Edit | Reply |